海外安全対策マニュアル@ゴルゴ13

こんにちは。アセアン進出支援協会事務局の阿部です。

以前にも外務省から発出されている、
「海外の渡航情報(安全確認)に役立つサイト」をご紹介しましたが今回はその延長となる、
「海外安全対策マニュアル(http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html)」
を取り上げてみたいとおもいます。

(出所:外務省海外安全HP)

リンクをクリックするとこの画面が目につきます(^^)

全13話(2017年9月13日現在)から構成されており、
情報収集の具体的手段から、
滞在時のホテルや住居選定のポイント、
身辺の安全を確保するための原則や、

「襲撃された場合の初動体制」などといったマニュアルまで用意されています。

こうした背景には、海外が身近になるのと同時に、
IS過激派に代表される無差別テロが、

あらゆる各地へ拡散している背景があるのでしょう。

アセアンに目を向けてみても、
フィリピンのミンダナオ島ではマラウイ市を中心に戦闘が続いており、
今年5月の掃討作戦開始からすでに4か月が過ぎたものの未だ戒厳令が敷かれている状況ですし、
ミャンマーのラカイン州で起こっている、
ロヒンギャ問題は27万人とも言われている難民を生んでしまいました。

今後、イスラム過激派からの報復などが懸念されないわけではありません。

日本人の出国者数が減少傾向にあるとはいえ、
それでも2015年には1621万人の人々が海外を訪れており、
危険に遭遇する人がごく一部だとしても、

リスク管理はしておくに越したことはないと理解しています。

今回外務省から発出されたゴルゴ13とコラボした海外安全対策マニュアルは、
「とっつきやすさ」という点と「漫画」というクールジャパン戦略に合致したものなのでしょう。
HPでは重要なワードにはリンクが貼られており、

気になる情報にはすぐ辿り着けるような工夫もされています。

海外への渡航が決まっている方、

興味のある方は一度ご覧になってみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。