ラオス視察レポート3「医療事情と主な医療機関(基礎編)」

今回はラオスの医療事情の概要をお届けします。

私たちは国民皆保険制度のもと、当たり前のように「いつでも、どこでも」保険証さえ持っていれば医療機関を受診することができますが、国の保険制度によってはそうなっていない国や、そもそも保険制度が広く国内に行き渡っていない国が多く存在します。

制度そのものにはそれぞれメリット、デメリットがありますが、ラオスの保険制度は「人頭払い制」で、この点日本と大きく違っています。

ラオス視察レポート3「医療事情と主な医療機関(基礎編)」

 

★ラオス視察レポート3をダウンロードする

=アセアンのことをさらに詳しく知りたい方へWEB講座のご案内=

アセアン進出支援士資格講座

=お断り=

私たちががラオスを訪問したのは2015年9月のことであり、本レポートの情報は2015年時点のものを基本とし、当協会Webサイトへアップするにあたり一部再編を加えたものです。よって最新の情報と必ずしも合致しない場合があることをご了承下さい。

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。