ラオス視察レポート4「医療事情と主な医療機関(病院編)」

ラオス視察レポートの最後となる今回は「病院編」をお届けします。

 

ラオス視察レポート4「医療事情と主な医療機関(病院編)」

 

今回の視察は公的医療機関が中心であり民間の医療機関を見る機会は多くありませんでしたが、医療という点では設備面も含めて遅れているという印象を受けました。

タイやベトナムといった外資との共同による医療機関もみられるようですが、ビエンチャンはメコン川を挟んですぐにタイ国境があり「タイ側で優れた医療が提供できている」という点で、自国の成長機会が奪われているのかもしれない…などと思った次第でした。

★ラオス視察レポート4をダウンロードする

=アセアンのことをさらに詳しく知りたい方へWEB講座のご案内=

アセアン進出支援士資格講座

 

=お断り=

私たちががラオスを訪問したのは2015年9月のことであり、本レポートの情報は2015年時点のものを基本とし、当協会Webサイトへアップするにあたり一部再編を加えたものです。よって最新の情報と必ずしも合致しない場合があることをご了承下さい。

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerのご利用に必要なパソコンの環境については、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。