2020年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。アセアン進出支援協会の阿部です。

2020年。今年は1964年に初めて日本でオリンピックが開催されてから、56年ぶりに夏季大会が開催されるということで、アジアでは初の同一年複数回の開催を迎え、国立競技場のリニューアルも終わり、だんだんその盛り上がりを感じさせてくれています。

同じく2020年の今年、日本でもお馴染みのF1レース(フォーミュラーワン)が、ベトナムのハノイで4月2日~5日まで開催されます。アセアンでのF1レースはこれまでシンガポールとマレーシアでは開催されていますが、経済成長著しいベトナムでも開催されることとなり、ベトナムが経済成長していることの象徴的な一イベントといえるでしょう。

ベトナムの1人当たりGDPは、   2016年の2,215ドルから2018年には2,590ドルと、2年間で17%近く上昇していますが、ハノイに限ってみれば、2013年にはすでに3,000ドルを超えており、自動車などが普及するといわれるモータリゼーションの到来の目安ラインにはすでに6年も前に達しています。ベトナムでは昨年から国産車の本格生産もはじまっており、F1レース開催がベトナムでの自動車の普及に拍車をかけることになるかもしれません。

一方では、環境問題の意識の向上を受け、アセアン諸国は電気自動車(EV)の有望な市場という見方もされています。「交通渋滞」「排ガス」「環境悪化」というキーワードも透けるなかで、アセアン各国がどのような発展を遂げていくのかも要注目です。

発展といえば、私たちアセアン進出支援協会も2020年は歩みを止めることなく、その歩を進めていきたいと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020年1月4日 アセアン進出支援協会代表理事 阿部 勇司

□―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■

≪アセアンを学べる日本発アセアンの情報発信ステーション≫

アセアン進出支援協会 http://aseanasa.com/